新潟県燕市ふるさと納税特設サイト 新潟県燕市ふるさと納税特設サイト

JOURNAL

カレー皿

カレーをもっとおいしくする。おおらかな楕円のフォルムは50年以上のロングセラー。

これまでのカレー皿づくりの道のり

業務用器物を中心に抗菌ステンレスや水だけできれいになる環境に配慮した商品などを製造しています。「カレー皿」は、先代である私の父が1968年から造り始めました。燕にステンレス材が入ってきた当時、平皿が主流だった中で楕円形がユニークだったのとカレー皿というネーミングも人気を呼び、50年以上のロングセラー商品です。海上自衛隊や金沢の大手カレーチェーン店でもカレー皿を使ってもらっていて、とてもうれしいですね。

カレー皿のこだわり

この不思議な楕円形が一番の特徴です。スプーンが皿底にフィットするのでカレーもご飯もすくいやすく、最後の一口まで気持ち良く食べることができます。深さもちょうど良く、つばがあるので両手でも片手でも持ちやすいです。カレー皿は作り方も非常にシンプルで、型も生産当時から変わっていません。ステンレスの一枚板からプレスで型を抜き、ステンレスの不要な部分を切断。研磨で磨きあげて、なめらかに仕上げたら完成です。

手に取ってくれた人へのメッセージ

カレーだけでなく、パスタやチャーハンもおいしくなります。アウトドアにもおすすめです。私はカレーを作るのが好きなので最後においしいカレーのポイントを教えます。カレーは甘さと辛さのマッチングが大事なので野菜ジュースで甘みを唐辛子で辛味を加えます。おいしいですよ! 燕三条で開催している「工場の祭典」イベントでは毎回、工場見学の最後に私の手作りカレーを振る舞っています。私のカレーを食べに遊びに来てください。

株式会社イケダ

代表取締役 池田弘さん

一覧へ戻る